150827

ご存じのように、安倍自公政権は、
「安保法制=戦争法案」を7月に衆議院で強行採決し、
参議院でも強行しようとねらっています。

戦争法案はアメリカのあらゆる戦争に自衛隊を参戦させ、
日本を「海外で戦争する国」にするための立法に他ならず、
日本国憲法に違反するものです。

民商は「平和でこそ商売繁盛」の理念から、
この戦争法案を廃案・撤回にするための運動に取り組んでいます。

8月29日(土)は
兵庫県弁護士会主催の第2弾パレードが午後4時から、
神戸では三宮東遊園地(噴水広場)で行われます。

8月30日(日)は
戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動に呼応して、
灘区では灘民商も参加する灘区憲法共同センターの主催で
フォレスタ六甲北側で午後5時から6時までアピール宣伝を行います。

ぜひ行動にご参加ください。

全商連の戦争法案特集ページはこちら

署名用紙や宣伝グッズなどが掲載されています。