150908

民商の全国組織である、全国商工団体連合会(全商連)
「戦争法案阻止キャラバン」が
9月7日(月)午後に灘区入りし、
JR六甲道北西のフォレスタ六甲前で宣伝をしました。

東京からやってきた全商連の大型宣伝カーから
灘区で飲食店を営む磯谷吉夫全商連副会長や
灘民商の松尾健事務局長らが
「平和でこそ商売繁盛。憲法違反の戦争法案は国民の力で廃案に」と
力強く訴えました。

また、8月30日の12万人の国会包囲の様子を大きく取り上げた
民商・全商連発行の「全国商工新聞」を配布し、
「アベ政治を許さない」「9条壊すな」「戦争させない」などの
プラカードを持って通行人にアピールし、
戦争法案反対署名も集めました。

「全国商工新聞」を受け取った高校生が
JR六甲道駅で熱心に読んでいる姿を見た
という声が会員からよせられるなど
さまざまな反応がありました。