灘民商建設系部会では、仕事起こしの一貫として2011年6月に部会員6名が『神戸市すまいの安心支援センターすまいるネット』家具固定専門員に登録し、9月にフォレスタ六甲マンションにて14戸26台の家具固定の仕事をやり遂げました。

家具固定の補助金制度のおおまかな内容は【団体向け】の場合は防災活動の一貫として地域団体の中で10戸以上まとまって家具固定を取り組む場合に利用出来ます。高齢者(65歳以上)・障害者・小学生以下の子供がいる世帯は「2家具まで無料」になります。
※(1家具5000円程度)

【個人向け】の場合は高齢者(満65歳以上)・障害者・小学生以下の子供がいる世帯を対象に家具固定登録業者の工務店等に依頼された費用の2分の1(上限1万)が補助される制度です。

詳しくは、『すまいるネット』事務局(耐震支援係)078-222-0186まで。

灘民商建設系部会では来年1月に引き続き、ウェルブ六甲マンションにて38戸の家具固定の仕事をする予定です。
今後も小規模工事受注等神戸市や市内土木事務所等に出向き仕事確保の運動を勧めて行きたいと思っております。
灘民商建設系部会
代表 松吉稔