8月9日(月)、猛暑の中、国民健康保険料の減免を求めて、
灘区役所で集団申請を行いました。

15人が自分の申請書をもって参加し、
灘区側も、国保・年金課長をはじめ、4名の出席で丁寧な対応でした。

灘民商の細谷会長が10項目の要望書を読み上げて、手渡し、
行政の社会保障対策の強化を要請しました。

その後、個別交渉を行い、希望通りの減免を勝ち取れた方もあり、
大きな成果を上げることができました。

国民健康保険料集団減免申請