灘民商も参加する「中学校完全給食を実現する灘区の会」は中学校給食の早期実現を求めて署名運動に取り組んでいます。

1月26日(木)午後、六甲道南公園で署名行動に取り組み、寒い日で人通りも少ない中でしたが、40筆の署名がよせられました。
2月2日(木)午後は、灘すずかけ幼稚園、鶴甲幼稚園、八幡幼稚園の3つの幼稚園門前で、「節分」宣伝に取り組みました。この日もに本当に寒い中でしたが、121筆の署名が集まりました。
どちらでも、「全国8割でやってるんですってね」「神戸でも早くやってほしい。よろしくお願いします」とたくさんの期待の声がよせられました。

2月23日(木)夕方、JR六甲道駅前での署名行動に取り組み、1時間ほどで82筆もの署名が寄せられ、「神戸市はおくれてる」「孫が中学校に入るから」「西宮も宝塚も給食やのに、なんで神戸は弁当やねん」など、列をなすほどの反響でした。
20歳くらいの若い女性は「私は栄養士になりたいんです。中学校給食の現場で働きたい」と話しながら署名をしてくれました。