灘民商では、今、消費税増税に反対し、
国民・中小業者の営業をまもる署名に取り組んでいます。
「財政再建のためには、消費税増税はしかたない」と宣伝されていますが、
法人税減税も一緒に行われれば、税収はほとんど増えません。
しかも、消費税というのは、庶民にしんどく、高所得者に優遇の不公平な税金。
これが増税されれば、私たちのくらしや営業は破壊されてしまいます。
これまで集められた消費税のほとんどが、大企業減税につかわれてきました。
本当の無駄遣いの削減と、大企業・大資産家へのゆき過ぎた減税をやめれば、
財源がつくれます。

ぜひ、署名にご協力をお願いします。

署名用紙はこちら

もっと詳しくはこちら