灘民商会員のYさんは、
9月20日付「全国商工新聞」の
「住宅ローン金利引き下げ」の記事を読み、
さっそく、取引先銀行を訪問。
商工新聞に書いてある通りに、
住宅ローンの担当者を呼び出し、
「住宅ローンの金利を下げてほしい」と要望。
返済状況などが調べられ、
2、3日後に
「引き下げを決定しました」と回答があり、
再度銀行を訪問。
書類を作成し、
2.4%の金利が1.2%になりました。

Yさんは、
「商工新聞を読んでいてよかった」と
話しています。
全国商工新聞の記事はこちら

ぜひ、あなたもお読みください♪
「全国商工新聞」
週刊大判8ページ(月2回カラー印刷)購読料500円
お申し込みは、灘民主商工会まで♪