オレンジモモタロー宣言

灘民商が事務局団体をつとめる

憲法が輝く兵庫県政をつくる灘区の会は

6月25日の夕方に「夕方オレンジモモタロー宣伝」を

20人の参加で行いました。
そろいのビブスはかなり目立って、

雰囲気も良く、ビラの受け取り、反応も良好。

「灘区の会」事務局長が田中耕太郎代表幹事に代わって

マイクをにぎり、「7月21日は県政を変え、国の政治も変えられる大チャンス」

「4年前は灘区で田中耕太郎は4割の得票であと一歩でした」

「こんどこそ、みなさんの力で灘区から田中耕太郎を押し上げてください」

「原発推進、消費税推進の今の官僚知事さんでは、県民の生活は守れません」

「田中耕太郎は、景気、くらし、平和へ3つの転換を行い、兵庫県を変えます!」

「経済再建は地域から、人にやさしい県政へ、

庶民の味方をよろしくお願いします」

「こども病院のポーアイ移転も中止させます」

「日本共産党が推薦し、幅広い県民が応援する田中耕太郎です」

と元気に訴えながら練り歩いたり、街角演説を行ったり。
街の人もニコニコ笑顔をくれ、「がんばってください」の激励も。

時には「この方が候補者本人ですか」など楽しい会話もありながら

総勢20人が最後まで元気に宣伝しました。
憲法県政の会HP

保存