憲法県政灘区の会 水道筋モモタロー宣伝

灘民商も参加する「憲法県政・灘区の会」は、

6月30日(日)午後2時から1時間、

水道筋商店街をくまなくモモタロー宣伝を行いました。

日本共産党の味口としゆき市会議員がマイクを握り、

「冷たい官僚知事をかえるチャンスです、

庶民の味方今度こそ知事をかえましょう」

とよびかけながら20人を超えるサポーターが練り歩き、

あちこちから「がんばって」「今の知事はアカン」など声をかけられ、握手を求められたり、

田中耕太郎の等身大パネルに驚きながらもたくさんの笑顔があふれました。

また、水道筋3丁目の交差点では、

「灘区の会」事務局長もマイクを握り

「震災の経験を生かすといいながら、

原発再稼働を率先して進め、

たくさんの反対の声を無視して

こども病院のポートアイランド移転を強行する

冷たい現知事をかえることができるチャンスです。

7月21日は、兵庫県を変え、日本を変える日にしましょう。

今度こそ県政を変えましょう」と

力強く訴えると街頭から拍手もおこりました。

灘区の中心街にオレンジと耕太郎の風を吹かすことができ、

参加者も「楽しかった」「なんとしても勝ちたい」との感想が出されていました。